コロナ時代の生き方

もっと貧乏になっちゃう?コロナ時代にすべき3つのこと

こんにちは。

 

「令和」が始まって早一年が経つ中で、コロナがパンデミックし、

さらに緊急事態宣言が延長され時代の流れが大きく変わってしまっています。

 

元の穏やかな日常に戻る日を・・・

なんて皆さんおっしゃいますが、私はもうコロナ以前の世界は戻ってこないと思っています。

いや、正確には戻ってこないと思ってアフターコロナ時代のために準備をしておかなければいけないのではないかと思う。

そんな時代がこれからやってくる前に、私たちが生き抜くためにやっていかなければいけないことを今回はお伝えしていきたいと思います。

 

 

  1. 断捨離
  2. 今までの固定概念を捨てる
  3. あなたのビジョンを発信すること

 

①断捨離

 

そもそも、断捨離とは不要な事物を断ち・捨てる・離れることによって、人生を改善する考え方のことで、単に「大掃除」や「無駄を省く」という意味合いで用いられる事もあります。

 

これからの時代に備えて、身辺を整理することや、新しい不要なものを購入しないというのはすごく大切になってくると思います。

本当に必要なモノ・コトは何なのかを考えるきっかけになると思います。

みんなが持っているから新しい流行のものを購入したり、

すぐ飽きるから無駄だと分かっていても服を買ったり、

 

それらは今、あなたに必要だと本当に思いますか?

 

私は自分自身の体験や人生観をブログやSNSで発信するというスキルを持っています。

そのスキルを身につけるために必要な学びを自分自身に投資しました。

それはお金だけではなく、知識の投資もとても大切だと思います。

 

これからの時代、自分自身に何が必要で何が不要なものなのか考え、判断し

捨てる勇気・手放す努力が重要になってくるのではないかと思います。

 

また、部屋などを掃除し、風通しを良くしていくと風水的にもかなり良いらしく、

逆に新しいものを取り入れやすい状態になるようです★

 

 

②固定概念を捨てる

今、すごい速さで時代は変化しています。

学校は9月入学が検討されていたり、

満員電車に乗らなくても会社で働けたり、

今まで繁盛していた美容室や飲食店の倒産が相次いでいたり・・・

 

これら以外にもコロナが流行したせいで様々な業界の流れが大きく変わってしまいました。

今までの当たり前が当たり前じゃない状況。

これが今の日本なのです。

そんな時に固定概念に縛られていると変化に対応ができなくなってしまいます。

固定概念については前回の記事に想いを書いたので見てみてください★

 

③自分のビジョンを発信していく

 

私はこれからの日本は二極化が進んでいくんではないかなと思っています。

➡︎希望に向かう人

➡︎鬱になっていく人

 

すでに、病院にはうつ関連の症状で患者さんが増加しているようです。

これをきっかけに自分の生き方を見つめ直す人が多くなるでしょう。

特に会社や組織に依存して生きてきた人は、職を失った時に精神を病んでしまったりすることもあると思います。依存的な生き方・・・嫌ですよね。

 

依存的な生き方をしないためには下記の行動をしていくことをオススメします!

好きなことを突き詰めて、スキルをつける

そしてそれらを、SNSを利用して発信していくこと

 

なんで発信が大切なのかというと、

自分の学んだことや特技、趣味を発信することであなたに共感を持ってくれる人が増えると同時にファンを増やすことができます。

そしてそれがスキルを身につけるためのアウトプットに繋がったり、いつか仕事に繋がっていくことだってあるかもしれません。

 

私はオーストラリアにワーキングホリデーで行った時の体験を

このブログを通して伝えるために、知識0のところから独学で運営を始めました。

もともと何の知識がなくたって、PC一つさえあればできました。

 

今はYoutubeやInstagram、twitterなど沢山のツールがあります。

自ら発信して生き方のシェアをしてみてください( ^ω^ )

 

 

行動しないと何も始まらない

 

いつの時代も動いていない人から➡︎行動している人を見ると凄く簡単に見えているかもしれませんが、行動し成功している人は必ず継続を積み重ねています。

少しずつでもいいので、何かできることから是非取り組んでみましょう!

そして必ず未来の自分のために発信をしていくこと!

一緒に頑張っていきましょう!