メンタル

「怒られないようにしなきゃ」では個性を失ってしまう

どうも!

久しぶりのブログ更新です!ww

今日は久しぶりということもあり、昔悩んでいたことを振り返ってみて真剣に書いてみたいと思います。

「怒られる」

これって誰もがいい気分にならない行動ですよね。(きっとあまりではないと思うが)

会社で働いているとき。

バイトの時。

スポーツの部活動。

家の中で親や配偶者に対して。

You
You
怒られるとめんどくさいし、怖い

何かを任されたときや判断しないといけない場面になった時に、そんな理由で自分の意志とは違う方向に動いてしまう事ありませんか?

そういう気持ちの積み重ねが、自分では知らず知らずのうちに無難な選択をしているのです。

 

怒られないように動く

例えば、会社の中で「上司から〇〇をしてと言われたけど、上司のやり方より本当はこっちの方が効率も良くて会社のためになると思う。でも…怒られるのとか怖いし、機嫌損ねるのも面倒だし上司の言う通りにしよう」

こんなやりとり見に覚えありませんか??

社会人だけでなく、学生の中にもきっと葛藤はあります。

「本当はやってみたいことがあるのに、親がいい会社に入るためにいい大学を出なさいという。逆らったら面倒だし…」

「部活の先生、チームの先生が怖いから怒られないようにやり過ごそう」

そんな考えになったこと一度はないですか??

 

私はあります。

チャレンジしてみたいこと、取り入れてみたいこと、沢山あるはずなのに怒られるのが怖くてなかなか口に出して伝えることができませんでした。

しかも、一度怒られ始めると長い長い説教が始めるんですよっww

そうなると、怒られている時間は本当に苦痛!(←理不尽な理由だとなおさら)

だから、自分では気づかないうちに「怒られないように自分の意見を相手に提案せずにその場をやり過ごそうとしてしまう」

そんな無難な選択をした行動が起きちゃうんですよね。

そしてただ、淡々と日にちは過ぎてしまう。

 

本当にそれでいいのか?

私はそんな相手に合わせる生活を4年もしていました。

そんな時、ふと思ったんですよね。

「このままでいいの?」

本当はやってみたい事あるはずなのに、怒られるのが怖いから、面倒くさいからって言いなりになって個性を完全になくしちゃってたんです。

でも後悔したくない

そんな葛藤を繰り返していました。

人間は想定できないところにはなかなか足を踏み出せない生き物なんですよね。

今のままなら、自分が我慢すればやり過ごしていけるし、安定した生活を送れる。

でも、もし自分の意見を言ったり、やりたい事に挑戦してみたときに、失敗(職を失う・チームから外される・退部になる等)したらどうしよう

そんな考えが浮かぶと尚更行動には移せなくなっちゃうんですよ。

いわゆる妥協。

でも、自分の人生なのに本当にいいの?

人の人生を歩んでいていいの?

自分の意見を押し殺して我慢した先には何か得られるものがあるのだろうか?

やらない理由を作るな、諦めるな

「めんどくさいから・怒られたくないから」

私は、疑問を持った日から試行錯誤して、やらない・できない理由を作っていることは自分自身だって気づきました。

もし、あなたが自分を変えたい!生活を変えたい!そう思っているなら絶対に行動に移すべきです。

失敗するかなんてやってみないとわからないし、失敗したって全然いいと思います。あなたがあきらめなければ何度だって立ち直る力やきっかけを作っていくことができるし、周りにはあなたを助けたいと思ってくれる人が現れます。

私が実際にそうでした。周りには助けてくれる人がたくさんいましたし、でもそれは諦めたり、腐ったりしなかったからです。

もちろん時には心が折れそうな日もあります。でもその時は、違う目線から正解にたどり着く道筋を探すんです。そうすれば必ず何かチャンスや助けが訪れてくるはずです。

ワーホリへ行った時も常に自分自身が前を向いてチャレンジしていれば周りにも素敵な仲間が集まるので、充実していました。

自分を変えたい!そう思うならまず何か行動に起こしてみましょう!

私を含めてあなたを応援している人はきっと必ずいます!現れます!

負けるな!