ACT

【面倒くさがり屋必見】美味しいコーヒーを飲むために私が実践していること

コーヒーネル

こんにちは!最近、コーヒーの魅力にハマりつつあるアヤナです。

以前からコーヒーは好きだったのですが、インスタントや挽いた豆を購入しフィルターでドリップして飲むくらいで満足していたんです。

 

コーヒーを飲む時間が好きというか、空間が好きなんですよね。

 

しかし、ここ最近は欲が出てしまい…

ayana
ayana
せっかく飲むなら少しでも美味しいコーヒーが飲みたい

 

そう思うようになり、、、

 

自宅で簡単に少しでも美味しいコーヒーは淹れられないか?

そもそも、どんな機器があるのかもわかんないし…

挽いた豆は今のストックが沢山残っているから豆を買い換えるのは勿体無い。

 

こんな風に悩みは尽きませんでしたが、とりあえずネットで色々検索したところ、「ネルドリップ」いいかも!って思い、購入してみました。

 

 

ネルドリップとは

ネルドリップとは、コーヒーの抽出方法の1つで、
「ネル」と呼ばれる布製のフィルターを通してコーヒーをいれます。
ネルは「フランネル」の略で、フランネルとは、柔らかく軽い毛織物の事を指すそうです。
ネルフィルター

これは私が、お気に入りのコーヒー屋「珈琲蘭館」さんで実際に購入したもの。

ネルフィルターはネットやLOFTなどでも簡単に購入することができます。

 

東屋 / 大坊珈琲 ネルフィルター 大

価格:2,750円
(2020/4/13 17:18時点)
感想(0件)

 

ネルは少し管理に手間がかかるのですが、紙フィルターより格段に美味しい珈琲を入れることができます!

私は、同じコーヒー豆をドリップしたのですが、まろやかで、まったく違う味に感じました!!

 

 

ネルを購入したらまずやること

ネルは新品の場合、まず初めにネルに付いている汚れだったりを取り除いて殺菌していかないといけません。

 

ここが一番手間がかかるので、

面倒くさがりやな人はここだけ頑張れば

後は思ったより楽に感じるかと思います。

※面倒くさがり屋な私でも続けられてます!w

 

布が浸かるくらいのお水を入れた鍋にコーヒー粉を入れ、

沸騰したら弱火にして、沸かない程度に15~20分間煮ます。

 

煮沸

 

こうやって新品のネルにコーヒーの成分を少しなじませた方がより美味しい珈琲が飲めます。

煮込み終わった後は、鍋から取り出して、コーヒー粉が取れるまで流水で洗います。

そして、ドリップは紙フィルターと同様で紙フィルターをネルに変えるだけ。コーヒーを入れていくと美味しいコーヒーが飲めちゃいます!!

 

ネルのお手入れ方法は?

 

ネルを使い終わった後は、水洗いでしっかりコーヒー粉を洗い流していきます。

そして、ネルをタッパーなどの箱に入れ、水に浸して冷蔵庫に保管していきます(※究極に面倒くさがりやな方は、ジップロックなどに入れて保管するのも大丈夫だと思いますww)

いろんな保管の仕方があると思いますので、他の方のもぜひ参考にしてみてくださいね★

 

最後に

今回は、本当の面倒くさがり屋さんに向けてネルを使用したコーヒーの淹れ方を書いてみました。

実際、私自身が簡単に普段より少しでも美味しいコーヒーを飲みたいと思ったので、この方法を取り入れました。

コーヒーって奥深く、その日の淹れ方や湿度などによって全然違う味になっちゃうんですよね。奥深い〜〜!!!

なので、本来であればもっと細かく丁寧に抽出作業をする必要があると思うのですが、

今回紹介したのは「超簡単に少しでも美味しく!」をテーマにお伝えさせて頂きました。

ぜひお試しいただければ嬉しく思います★