働き方

住みたいところに住んで仕事を決めることで充足感が上がる

QVB

こんにちは!

久しぶりの更新ですが、今日は「住む」×「仕事」についてのことを少し思うままに書こうと思います。

「住む」場所ってすっごく大切

私は、今現在とっても素敵な場所に住んでます。

大好きな海が近くにあって、でも都会からも程よく離れておらず、電車だったら片道乗り換えなし30分で行けるような

まさしく私の理想とするような場所。

田舎すぎず、自然に触れられる距離を保つ

ワーホリから日本に帰ってきた時に、日本では仕事を先に決めるのではなく

住みたい場所に住むことを最優先にしよう!って思ってました。

昔から言われている「衣食住」の大切さ

100年時代と言われる中で、ストレスをいかにためずに過ごしていくことが

心の健康につながると思うんです。

だからこそ、「住」そこから決めるのも全然ありですよね。

 

嫌になれば引っ越したっていい

家を持つとかそういうことではなく、どこを拠点として生活をしていくのか

別に住む場所って一つじゃなくてもいいと思うんですよ。

最近はシェアハウスも多くあったりするので都合のいいように利用できる。

多くの選択肢があるので、自分の好きなように選んじゃえばいいんです。

そして、持ち家は負担が多すぎると思うのであまりお勧めしません。

(私自身とても飽きっぽいので一箇所に住むのがまず考えられない・・・ww)

 

もし、今の自分に制限がないとしたら、どんなところに住みたいのか?

そして、外せない条件とは?

 

自分が何かモヤモヤしてる、悩んでる。

でも何でかよくわからない。

そう思っている人に、

まずは、自分に問いかけてみるのもいいと思います。

答えが見つかるかは分からないけれど、何かのきっかけになれたらいいなと思います。