働き方

お前何を目指してるの?って言われる私が働き方について真剣に考えてみた

どうも!友達や親によく「お前はなにを目指してるの?」って言われるあやかきです。笑

私は、24歳までゴルフでプロを目指していて挫折し

それから会社の正社員として働いてたけど1年半で退職して

地元の沖縄に帰って転職して

「海外行きたい!」ってなったから

ワーホリでオーストラリアにいってバナナのお仕事して日本に帰ってきました。

ってな感じでなんだかんだハチャメチャな人生歩んだりしてるので、周りによく「なにがしたいの?大丈夫?」って言われるんです。言われるのも確かに分からなくもない。笑

正直、私自身ゴルフ以外のことが長く続いたこともないから、何年も同じ会社に勤めてる人を見るとすごいなって思うし、そんな人たちから私みたいな人間を見ると変わってるって思われるのもしょうがないなって思います。

それに、きちんと収入を得て家族を養ってたり、子育てをきちんとしてる友達とか見るとちょっと劣等感を感じることだってあります。

 

「自分ってやばいのかな?」って。

 

でも、ふと考えたときに私の生き方って友達に迷惑かけてるのかな?

やりたいことをやるのがそんなにいけないのかな?って思っちゃったんですよね。

 

働くってどういうことなのかな

私が働くってことを真剣に考えたときに一番に出てくるのが「やりがい」なんですよね。

 

正直、何を目指してるかなんて言われたところでうまく伝えられないし、答えられたとしてもみんなが納得できるような答えではないと思う。

 

今までスポーツで目標に向かって一生懸命やってきた自分が、ゴルフをやめた瞬間からじゃあ次は何に対して頑張っていいのか全くわからなくなって、めちゃくちゃ人生の路頭に迷った時がありました。

 

もちろんそれまでの生活の厳しさからは働いて収入を得ることで解放されました。

最初は働いて毎月決まったお給料をもらうことがすごく安定しているって思ったし、友達との食事とかにもお金を使えるし安定って楽だなって思いました。

でもやっぱり何に対してこれから頑張っていけばいいのかはわからなくて、毎日心のどこかはすっぽり抜けた感じがあったんですよね。

それから、働くってなんだろ?みたいな気持ちが常にあって、働く意味についてめちゃめちゃ考えるようになりました。



 

 

不満や愚痴を常に言いながら仕事するのは嫌だ

ゴルフをやめてからいろんなバイトや仕事を経験してきたんですが(時系列を14時間ひたすらメモしてく仕事は眠すぎて死ぬかと思った)

やってみて一つわかったことは、結構な数の人が不満を抱えてそれを我慢し続けながら仕事しているってこと。

 

給料は安いし、休みは少ないし、残業も多いししんどい
でも今さら転職してもいい会社つけないし我慢するしかない
本当はやってみたいことあるけど、自分には無理だから

 

こんな言葉を飽きるくらい聞いてきました。

でも、確かにそれぞれにはいろんな悩みがあって、家族だったり、親の介護だったりと自分一人の気持ちではどうにもならないことがあるんですよね。それも動けない理由になったりしてるのも痛いほどわかる。

でも私は、だからって仕事や働くことに対して諦めるのは違うなと思うんです。

私がバイトしてたとき「自分には才能がないからこの会社を辞めたらどこもないよ」とか、「しんどいけど我慢するしかないし仕事ってそういうもんだよ」と言ってばかりの上司を見たときに、

 

あっ。20年後こうなりたくない!!

って思っちゃったんですよ。

もし、私がその仕事を続けたときの20年後の姿が想像できちゃったんです。

これはやべー。って思いました。それから「働く」って我慢することじゃないって思うようになりました。

 

自分で決めたことだからという父

私の父は地元で、ゴルフが好きだからって理由で勢いだけでゴルフ練習場を作ってしまったり、はたまたスナックを作ったり、今は観光関連の会社を自営したりととにかく破天荒【強行突破人間】な人です。

 

いつも先が読めない人で家族が困ることももちろんありましたが、いつも自分のやりたいことをやる人でいました。

そんな父を見ているとやりたいことに一生懸命向かっていくことっていいなと思えるんです。

それに私は父の不平不満をあまり聞いたことがなく、いつも「自分で決めたことだから」ってっていうんですよ。

これってすごくないですか?

もし私の父が会社員で家の中でいつも疲れている顔を見せていたり、不平不満を口にしている人だったらきっとすごいともなんとも思ってなかったかもしれません。

 

やりたいことを仕事にする生き方

やりたいことを仕事にするというのを笑う人もいれば、やってみなよ!と応援してくれる人もいます。

どちらがいいとかではなく、私は後者の人間でありたいなと思ってます。

今の私はやりたいことを仕事に100%できているわけではありませんが、これからそうしていくために仕事を手段として取り入れています。

それは安定な収入を求めてやりたくないことを我慢し続けて仕事をするのではなく、将来的にこんなことをして生活してみたいと思ったことに活かせる仕事だったり、今は贅沢な暮らしができなくてもいいから将来のために自分の時間を確保できるお仕事をしたりしてます。

 

そうすれば仕事も悪くないもんだなって思えるんですよね。

 

でもそれって今より先を見ているからこその選択でもあるんです。

未来の自分を想像して今の行動を選んでいく

 

これについては、有名ブロガーのるってぃさんのブログに分かりやすく書いてるので見てみてください。

https://rutty07.com/entry/time-pass/

 

安定っていつまで続くのかわかんないよ

そもそも安定って収入を安定して稼ぐことなんだろうか、定義がよくわからないんだけど今は定年をして年金をもらえるのが65歳で、平均寿命が85歳くらい。

でも最近日本は100年時代って言われていて、医療の発達とか色々な影響から寿命はここ200年でぐんぐん伸びてきてるから、今の若いうちら世代は平均寿命が100歳を超えるのが当たり前になるみたい。

そんな中、今まで当たり前だった定年が60歳で、年金受給が65歳のそのまま同じなんかありえないよね。みんなもしかしたら75歳まで働き続けなきゃなんなくなるかもしれないし、下手したらそれ以上。

そもそも同じ会社が何十年も存続し続けるのは今の時代数パーセントしかないのに、自分の勤め先は倒産しないって思っている方がリスクがあるよね。もし勤めている会社が50歳くらいで倒産してあなたが無職になったら?

 

運良く定年まで働けたとしても、それから死ぬまで30年近くあるのに生活費は?

死ぬまで働く?もしかしたら病気で寝たきりになるかも、そうしたら働けないよね。

とか色々考えるべきことは山積みなわけであって、見ぬふりなんてしてたら後から痛い目会うことも全然あると思う。

だったら、自分が働けるうちから貯金だけするんじゃなく、自分自身で稼ぐスキルを身につけるのもとっても大切なことだと思うんよね。

 

もちろん、そんなことばっかり考えてたら人生面白くないしつまんないって思う人もいると思うし、この考えが絶対に正しいとも思わない。

でも、私はおばあちゃんになった時に、なんにも考えないであのとき考えて行動しておけば人生変わってたかもなんていう後悔だけはしたくないんですよね。

だから人からどう思われようと自分の思ったことや感じたように行動することも時には大切なんじゃないかと思うんです。

それが私の働くってことにすごく繋がっている気がします。

 

もし、今あなたが不満を持って愚痴を言いつづけてながら仕事をしているのなら、一度考えて見るきっかけになってもらえたら嬉しいです。

そして、お前なに目指してんの?大丈夫?って言われたことがある人!

一緒に頑張っていきましょう!笑